振り込め詐欺

詐欺被害対策.com

HOME > 振り込め詐欺

振り込め詐欺

振り込め詐欺

振り込め詐欺とは

主に電話を掛けて相手を騙し、銀行口座にお金を振り込ませて詐取する詐欺。掛け子、出し子(受け子)など役割分担の他、マニュアル、他人名義の口座(もしくは架空口座)、飛ばし携帯、私設私書箱などを使用して組織的に行われる詐欺。

「オレオレ詐欺」も同様。「特殊詐欺」と呼ばれたり、「母さん助けて詐欺」などの新しい名称もつけられている。

基本的に暴力団や暴力団関係者によって行われる詐欺であるが、若者や少年・少女が犯行に加わったり、検挙数が増える一方で被害も拡大するなど社会問題になっている。

振り込め詐欺の手口

無差別に電話を掛けて、一人暮らしの子や孫がいる親や祖父母に「会社のお金を運んでいたカバンを失くしてしまった。会社にバレたらクビになる。すぐに助けて欲しい」などと告げ、相手を混乱に陥れてお金を振り込ませます。

近年では口座への振り込みではなく、手渡しでの受け取りや「レターパック」などを使用した郵送による現金受け取りが行われているようです。
郵送先に使われた住所は以下のページで確認することができます。

振り込め詐欺に使われた住所一覧

※警察庁・金融庁などのWEBサイトに振り込め詐欺の予防対策が掲載されています。
警察庁振り込め詐欺対策HP
金融庁:「家族の絆」で振り込め詐欺を予防

また、役割分担・マニュアル・他人名義口座・飛ばし携帯・私設私書箱など振り込め詐欺で使用されている仕組みは、パチンコ攻略法詐欺・交際クラブ詐欺・競馬情報詐欺・社債詐欺・融資保証金詐欺等の詐欺に応用されていると考えられます。

関連項目

競馬情報詐欺
パチンコ詐欺
交際クラブ詐欺
融資保証金詐欺
③-8 振り込め詐欺救済法
④-7 被害回復給付金支給制度