詐欺被害度チェック

詐欺被害対策.com

HOME > 詐欺被害度チェック

詐欺被害度チェック

  • ①働くのが嫌いだ
  • ②楽に稼ぎたい
  • ③一気に大金を稼ぎたい
  • ④ギャンブルが大好きだ
  • ⑤楽に稼げる方法が世の中にはあると思う
  • ⑥おいしい話を誰よりも先に自分がやってやろうと思う
  • ⑦他人をすぐに信用してしまう
  • ⑧すぐに他人を頼ってしまう
  • ⑨お金に困っている
  • ⑩他人の話に嘘があるとは思っていない
  • ⑪好きな異性の言うことを何でも信用してしまう
  • ⑫好きな異性のためなら何でもしてあげたい
  • ⑬異性の関心を金で買えると思っている
  • ⑭同性に比べて異性に対する警戒心がない
  • ⑮見知らぬ人に少額でも貸して下さいと言われたら貸してしまう
  • ⑯困っている人を見ると助けたくなってしまう
  • ⑰むしろ人を騙してやろうと思っている
  • ⑱自分は絶対に騙されない自信がある

上記項目にチェックを入れ、診断ボタンをクリックすると「詐欺被害危険度診断」ができます。

また、上記項目のそれぞれの番号に該当する詐欺を下記に記載していますのでお気を付け下さい。(※独断で選んだものです)

①投資詐欺・競馬情報詐欺・パチンコ詐欺
②投資詐欺・競馬情報詐欺・パチンコ詐欺
③投資詐欺
④競馬情報詐欺・パチンコ詐欺
⑤投資詐欺・情報商材詐欺
⑥投資詐欺・情報商材詐欺
⑦振り込め詐欺・架空請求詐欺・寸借詐欺
⑧探偵詐欺・フランチャイズ詐欺
⑨融資保証金詐欺・交際クラブ詐欺
⑩振り込め詐欺・架空請求詐欺・寸借詐欺・取り込み詐欺
⑪結婚詐欺・出会い系サイト詐欺
⑫結婚詐欺・出会い系サイト詐欺
⑬結婚詐欺・出会い系サイト詐欺・交際クラブ詐欺
⑭美人局
⑮寸借詐欺・振り込め詐欺
⑯寸借詐欺・振り込め詐欺
⑰マルチ商法
⑱全部

どんなことでも簡単に信用してしまうのはご自身で詐欺被害を避けるためには弱点になってしまうということをご理解下さい。

詐欺被害を生む要素には欲や善意、理想、義務感、焦り、恐怖など様々なものがあり、それらは大抵の人が持ち合わせています。つまり、どんな人でも詐欺被害にあう可能性があります。多くの場合、そこに「(無条件の)他人への信用」が加わることで詐欺被害が生まれていると考えられるのです。

誤解を招くかもしれませんが、他人を信用してはいけないというわけではなく、無条件に他人を信用してはいけない、信用してよい人物かどうか見極めが必要だということです。