競馬情報詐欺

詐欺被害対策.com

HOME > 競馬情報詐欺

競馬情報詐欺

競馬情報詐欺

競馬情報詐欺とは

競馬予想において、確実に当たる・稼げると謳い、情報を提供する代わりに事前に保証金を要求してその保証金を騙し取る詐欺。

情報は偶然当たることもあるが基本的に全くの偽情報で、交際クラブ詐欺やパチンコ詐欺と同じく、主に暴力団などによって組織的に行われる詐欺です。

競馬予想では競馬新聞や競馬雑誌が一般的であり、本当の競馬予想会社もあるにはありますが、絶対に当たる極秘情報の提供、及び保証金の要求などをしてくる予想会社は詐欺の可能性大と言えます。

競馬情報詐欺の手口

主に迷惑メールの送りつけや、インターネット・スポーツ新聞などに広告を出し、興味を持ったターゲットに対して必ず当たると謳い、情報提供と引き換えに高額な保証金(数十万~数百万)を要求する。保証金を詐取された後は連絡が取れなくなる。

情報販売代理店契約の権利金詐取の手口もあり

競馬の勝ち馬情報によって稼ぐことではなく、「自分の系列代理店を作り、手に入れた競馬情報を販売することができる」とするフランチャイズ詐欺やマルチ商法等に似た手口も存在します。

販売店に加盟することによって、会社全体の売上の○○%の配当を分配する等、投資詐欺ともいえる手口も見られます。

この販売店契約を結ぶ際には事前に「権利金」を支払う必要があるわけですが、そもそも元の競馬情報や事業の仕組み自体が虚偽であるため、この権利金を詐取することが目的です。

関連項目

交際クラブ詐欺
パチンコ詐欺
振り込め詐欺
融資保証金詐欺
③-8 振り込め詐欺救済法
④-7 被害回復給付金支給制度