「やらずぼったくり探偵」が詐欺で逮捕

Pocket

先日、探偵業者が詐欺で逮捕されるという事件が起こりました。

その探偵業者とは「セイシン」(東京都新宿区)・「プライベートリサーチ大阪」(大阪市淀川区)、この2社を経営する人物は同じであったようです。

今回の探偵による詐欺の手口はいわゆる「やらずぼったくり」です。

依頼者から債権回収を依頼され、料金だけ前金で受け取って何の調査もしなかったと。

弁護士もしくは弁護士法人以外の者が特に法律で定めのない場合に、報酬をもらって債権回収等の法律事務を(業として)行うと、弁護士法第72条違反(非弁行為)となります。

探偵業者が詐欺被害金回収を謳うケースがたびたび見られますが、実際には探偵業者が依頼を受けてお金を取り戻すことはそもそも法的にできないんですよね。

そのためか、「書類上は所在確認および素行調査と書くがちゃんと回収する」等と言っていたようです。

探偵業者自体が仮に本気で債権回収を行うとすれば、このような表面上を取り繕った方法を用いることになるでしょうね。

しかし、今回のケースではそれも虚偽であり、お金だけ受け取って何にもしませんでした。

「やらずぼったくり」で実際に逮捕されたりニュースになったりするケースはそれほど聞きませんが、今回のケースはかなり悪質であったということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)