当サイトのURLを「HTTPS」に変更しました。

Pocket

先日、当サイト「詐欺被害対策.com」のURLを「http」から「https」に変更しました。

chrome、firefox、edgeなど主要ブラウザが「httpsのサイトが安全である」と鍵マークなどで分かりやすく表示し始めたためです。

 

ご存じない方のために念のために書きますと、「https」で始まるURLのページは暗号化通信がされるページとなります。

暗号化されることによって通信の内容が第三者に読み取られたりすることを防ぐわけですね。

なので現在では個人情報やクレジットカード情報、ログイン情報などを入力するページではほぼこのhttpsが使用されています。

違う見方をすれば、重要な個人情報やクレジット、ID・PASSなどを入力するページでhttpsが使用されていない場合、情報を盗んだり騙したりするための詐欺サイトである可能性が高くなります。

最低でも「信用するには危険なサイト」と言えるのではないでしょうか。

 

ただ、普通のhttpsサイトにもかかわらず、完全なhttpsのページに出来ていないと「安全ではないページ」と表示されて1回ではアクセスできず、むしろ危険なページと思われてしまう可能性もありますね。

httpsのページは誰でも作ろうと思えば作れるので、その中に悪意のあるサイトや危険なサイトへのリンクを仕込ませないようにしているようです。

悪気はなくても技術的な間違いや知識不足で悪者扱いされてしまうこともあるという・・・

当サイトでもまだ変更が完全に反映されていないらしく、場合によってはhttpsエラーやアクセス不可などが発生するかもしれません。

 

それと他に一つ気になっていたことがありまして、それはSNSボタンのカウントがリセットされてしまうということ。

当サイトにも「いいね!」を押してくれた方がいたので、そのカウントが消えることになって非常に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)